RECRUIT

採用情報

INTERVIEW -先輩社員紹介-

入社理由

仕事を楽しめる会社だと思ったため

辻の写真

溶接

辻 (23歳)

【出身】富山大学 理学部 数学科 卒

私の仕事

板金製品の溶接

私の仕事は溶接工で、仕事内容は大きく2つあります。①部品と部品とをくっつけ製品にしていく「溶接」と、②溶接でできた肉盛り(金属が熱で溶けて盛り上がっている部分)を削って、形を綺麗に整える「グラインダー掛け」です。
当社では、製品の見た目の美しさをとても大切にしています。そのため、「溶接~仕上げまでをいかに美しく仕上げるか」を常に意識して作業しています。
例えば、「溶接ラインを美しく仕上げること」がその1つです。美しいラインで溶接することができると、仕上がりまでの作業工数を最小限に、そして仕上がりの美しさを最大限にすることができます。今はそういった技術の習得に励んでいます。

辻の写真

この仕事で1番嬉しかったこと

自分の成長をすぐに感じられたこと

溶接に配属されたばかりの頃は、熟練の先輩からの指導のもと仕事を覚えていきました。「美しい溶接」は奥深くとても難しいもので、思うようにいかず苦労しました。そもそもなぜうまくいかないのか、また、なぜ先輩がうまくできるのかがわからない。説明をされてやってみても思うようにいかない。そんな状態でした。
その後一人での作業時間が増え、きれいな溶接のコツやうまくいかなかった要因など、少しずつ「わかること」が増えていくと、自分なりに工夫してうまく溶接できるようになり、先輩から褒められることが増えていきました。
経験ゼロから始めたからこそ、そして成果が目に見える仕事だからこそ、自分の成長を実感しながら仕事に取り組むことができているのでとても楽しいです。

辻の写真

当社を選んだ理由

仕事を楽しめる会社だと思ったため

会社説明会で「現場配属の選択肢もある」と言われたことから興味を持ちました。
そもそも、当社は仕事内容を前提にした採用ではなく、「人」を評価する採用をしています。そして入社後に全ての仕事を経験したうえで自分に合う仕事を選ぶことができる、そういうところに魅力を感じました。
自分で選んだ仕事なら納得感もありますし、長く楽しく仕事ができそうです。自分に合う仕事を見つけようと思い、当社への入社を決めました。

これまでのキャリア

研修(10か月) → 溶接(現在)

先輩からの就職活動アドバイス!

「仕事をするうえで、自分が何を1番重視するか」ということを考えたうえで就職活動をすると良いと思います。
社会人になると、一日の多くの時間を仕事に使うことになります。
お金のために働くのか、それともやりがいを求めて働くのか、それともその両方を実現するため頑張るのか。
自分が仕事をする目的や頑張る根拠を納得したうえで、その仕事ができる会社を選択すると良い思います。